2018.11月号 第41回試験出題予想!3級

2018.11.01公開

試験まで3週とわずか!!
いよいよ11月。試験日はどんどん迫ってきます。そろそろ気持ちがソワソワし始めますが、そんなときは、残りの課題、過去問の解き直し、重要ポイントの暗記など、やることを決めて、迷わず取り組みましょう!!暗記して損のないキーワード解説×20をお届けします。
(3級のみの試験範囲には3級》マークを付けました。マークがないのは3級・2級で共通する内容です。同日ダブル受験の方は、2級の内容を中心に学習を進め、直前に3級のみの内容をチェックすると効率的です)

【3級の出題予想】

①仕事をしたい高齢者は多い《3級》
厚生労働省の調査(2010年)では、60~64歳の仕事をしている人のうち、56.7%が65歳以降も「仕事をしたい」と回答し、「仕事をしたくない」(16.6%)を大きく上回りました。こうした傾向から、健康で元気な高齢者に対して雇用・就業の機会を確保することが重要であるといえます。

②エイジレス社会とユニバーサル社会《3級》
エイジレス社会は、年齢や世代で区別することなく、高齢世代が若い世代とともに経済社会や地域社会を支えていく社会です。ユニバーサル社会は、年齢や障害の有無などにかかわりなく国民一人ひとりが対等な構成員として尊重し合い、支え合い、個人の能力が発揮できる社会です。

この2つは意味が重複するのでひっかけ問題にしにくいです。穴埋め、もしくは全く違うキーワードと入れ替えた出題に留意しましょう。

③要介護(要支援)認定
介護保険制度における要介護(要支援)認定は、市町村が行います。申請を受けた市町村は、認定調査票に基づいて聞き取り調査を行い、コンピュータによる一次判定を行います。この判定方式は全国一律です。そして二次判定として、一次判定の結果、特記事項、主治医意見書をもとに介護認定審査会で要介護状態区分(要介護度)を判定します。結果は、要介護1~5、要支援1・2の7段階、または「非該当(自立)」で、原則、申請から30日以内に通知されます。

④障害支援区分
障害者総合支援法における障害支援区分の認定は、市町村が行います。一次判定・二次判定を経るプロセスも要介護認定とほぼ同じですが、結果は区分1~6の6段階、または「非該当」です。その後、支給決定を受けてからサービス利用にいたります。

⑤動作性能力と言語性能力《3級》
動作性能力は動作に現れる能力で(単純な暗記力も含まれます)、言語性能力は物事を判断するなどの能力です。元気高齢者の追跡調査によると、動作性能力は加齢とともに下降しましたが、言語性能力は高齢になっても低下することなく、むしろ上昇し、両者を総合したテストでは、加齢による低下はみられないという結果が出ました。

⑥よくかむことのメリット《3級》
よくかむと唾液の出がよくなります。唾液には老化防止に役立つホルモンが含まれているという利点のほか、口腔内の浄化作用があり歯周病の予防や誤嚥性肺炎(ごえんせいはいえん)の予防につながります。

⑦ヘルスプロモーション《3級》
ヘルスプロモーションは、1986(昭和61)年のオタワ憲章にてWHO(世界保健機関)が提示した健康増進の概念です。「人々がみずからの健康をコントロールし、改善することができるようにするプロセスである」と定義されました。みずからの取り組みであることがポイントです。

⑧障害の種類
障害は、受ける時期によって先天性障害と中途障害に分けられ、中途障害は人生の中途で完全には治癒することのない後遺症を残す状態をいいます。障害を受ける場所によっては、運動機能障害(肢体不自由)、視覚障害、聴覚言語障害、内部障害、知的障害、精神障害などに分けられます。また治療が難しく、慢性の経過をたどる疾病を難病といい、一定の難病により障害のある人も障害者総合支援法ではサービスの対象となっています。

⑨バリアフリーとユニバーサルデザイン《3級》
バリアフリーは、障壁を除去することです。国際連合の報告書で世界に広まり、日本では平成7年版障害者白書にて、物理的、制度的、文化・情報面、意識上の4点の障壁が指摘されました。ユニバーサルデザインは初めからバリアを生じさせないとする考えで、すべての人々に可能な限り最大限に使いやすいデザインです。これを取り入れた全国初の条例は、2003年施行の「浜松市ユニバーサルデザイン条例」です。

⑩つえ
Tの字の形をしたつえがT字型つえ、つえ先が分かれているのが多脚つえ(多点つえ)、前腕部にカフがついているのがロフストランド・クラッチです。また歩行器は、フレームが斜めに変形するのが交互型歩行器、変形しないのが固定型歩行器、二輪以上の車輪があるのが歩行車です。これらに比べて、ステッキやシルバーカーは、自立した人向きです。

⑪車いす
もっともよく用いられているのは自走用(自操用)標準形車いすで、ハンドリムで自走でき、手押しハンドル(グリップ)やティッピングレバーで介助者が操作することもできます。介助用標準形車いすはハンドリムがなく、車輪も小さくコンパクトです。標準形電動車いすはコントロールボックスのジョイスティックレバーで操作します。ハンドル形電動車いすは屋外でスクーター代わりに用いられますが、事故も多いので注意が必要です。

⑫入浴関連用具
入浴用いすは洗体のときに腰かけるもので、座位バランスが悪い場合は背もたれや肘かけがついたものを選択します。座面高さを浴槽縁に合わせると入浴台としても使えます。バスボードは浴槽縁の上に設置して、腰かけて浴槽に出入りするために用います。片麻痺の場合は健側から浴槽に入れるように設置します。

⑬手すりの種類
ハンドレール(直径32~36mm)は、移動の際に用いる手すりで、廊下や階段に設置します。動線上の往復を考慮して、できれば両側に設置します。グラブバー(直径28~32mm)は、トイレや浴室に設置し、立ち座りや移乗など、重心の上下移動が中心となる動作のときに用います。しっかりと握るため、ハンドレールよりも一回り細くなっています。

⑭暖房方法
床暖房などの輻射(ふくしゃ)による暖房方法は、立ち上がりに時間はかかりますが、室内上下の温度差が少なくほこりもたちません。寒冷・積雪地ではセントラルヒーティングを使った全室暖房にしていることも多いです。一方、温風による暖房は間欠運転に適していますが、上下の温度差が生じたり風が直接からだに当たったりすることに注意が必要です。

⑮アプローチの整備
道路から玄関までのアプローチの高低差を階段で解消する場合、緩やかな勾配にするには踏面300~330mm程度、蹴上げ110~160mm程度が望ましい寸法です。スロープで解消する場合は、1/12~1/15程度の勾配を基本とし、出入り口前には1,500mm×1,500mm以上の平坦部を確保します。この平坦部にも雨水がたまらないように1/100程度の水勾配を設けます。またスロープの両端には50mm程度の立ち上がりを設けて脱輪を防止します。

⑯寝室の整備
寝室で過ごす時間が長い場合には、居間と隣接させ、引き分け戸にして広い開口を確保するとコミュニケーションをとりやすくなります。ベッドを設置する場合の寝室は、1人用なら6~8畳(車いす使用の場合は8畳)、夫婦用なら8~12畳あるのが望ましいです。また住宅用火災警報器については、すべての住宅で寝室や階段を中心に設置が義務づけられました。

⑰一般定期借地権《3級》
一般定期借地権は、50年以上の期間にわたり、継続して土地を使用する権利を借り受けるものです。契約期間が過ぎたら土地を更地にして返還します。途中で借地権とともに住宅を相続したり売却したりすることもできます。

⑱リバースモーゲージ
リバースモーゲージは、死亡時一括償還型融資のことです。土地や住宅を担保として民間金融機関からの融資を受けるしくみで、土地や住宅を手放すことなく資金が得られ、これをサービス付き高齢者向け住宅などへの入居費用に充てることができます。またバリアフリー改修費用にもこのしくみを利用できます(高齢者向け返済特例制度)。

殿堂入りとした一般定期借地権とリバースモーゲージ、久しぶりに載せておきました。これに続き、ケアハウスマイホーム借上げ制度建築協定の3つ(ともに2017.11月号参照)もほぼ毎回出題され、殿堂入り間近です。あと2つ、近年注目のものを予想しておきます。

⑲生活福祉資金貸付制度
生活福祉資金貸付制度は、都道府県の社会福祉協議会が実施主体(窓口は市町村社会福祉協議会)となって行う制度です。65歳以上の高齢者のいる世帯や障害者世帯などに対して、必要な資金を貸し付けるもので、そのうちの福祉資金の内容に、住宅の増改築や改修に要する費用が含まれます。

⑳家賃債務保証制度
家賃債務保証制度は、高齢者、障害者、外国人、子育て世帯、解雇などにより住居を退去した世帯が賃貸住宅に入居する際、家賃の滞納などが生じた場合の支払債務を保証して入居しやすくするものです。一般財団法人高齢者住宅財団が実施しています。

3級の住宅施策は覚えることが多いですが、同じものが繰り返し問われるのも特徴ですので、やればやるだけ結果につながりますよ。

【AAランク問題はこれだ!】

2級と同様に、AランクのなかのAランク、必ず取りたいAAランク問題をここにお伝えします。復習の際は最優先で、絶対に飛ばさないようにしてください。

●第40回過去問題
第2問エ、第2問オ、第4問4-2イ、オ、第7問ア、第9問9-1ウ、第10問10-1ウ

【受験票を確認しよう!

受験票は、11月12日(月)発送です。未着問い合わせ期間の19~20日までに必ず確認してください。

【持ち物準備はお早めに!】

必ず持っていくもの:受験票、筆記用具(HBまたはBの黒鉛筆、シャープペンシル、プラスチック消しゴム)、身分証明書、折れない心
あると便利なもの:腕時計、一番使い込んだ教材、まとめ表、予備の筆記用具、問題冊子(A4)が入る大きさのカバン、上着、マスク、水分、昼食、おやつ

持ち物.png

試験対策は、明確なゴールが決まっていますから、逆算してやるべきことをやるだけです。やれば結果がついてきます。やれるだけやってやりましょう!!(駒木)

掲示板はこちら
学びーズおしゃべり広場
解答速報・自動採点サービスはこちら
ユーキャンの解答速報
解答速報ツイートはこちら
Twitterユーキャン解答速報アカウント

2018.10.png

でるカモ.pngのサムネイル画像