2016.9月号 建築寸法に強くなる!

2016.08.26公開

暑い日が続いていますが、皆さんの学習は順調ですか?指導部には、「寸法を覚えるコツはありますか?」「有効寸法と壁芯-芯距離は両方覚えなくちゃダメですか?」というご質問をたくさんいただいています。そこで今号は、建築の寸法を覚えるコツをミニ講義します。

【有効寸法と壁芯-芯距離の違い】

まず、有効寸法は、実際に私たちが目にすることのできるスペースです。移動するのも、お尻をぶつけるのも、有効寸法のなかでのことです。整備後の生活空間を考えるなら、完成後の有効寸法を想定しておく必要があります。

一方、壁芯-芯距離(柱芯-芯距離)は、柱の中心から隣の柱の中心までの距離のことです。できあがった住宅内では、目に見えません。必要となるのは、設計や建築の際、大改修を検討する際です。

柱芯.png

有効寸法と壁芯-芯距離の差は、実際には柱の太さや壁の厚さによってまちまちですが、この検定試験では、130~220mmで設定されています(105mm角の柱に12.5mmのせっこうボードを組み合わせた場合で130mmです)。

【スペースの寸法を学習するコツ】

では、どう学習していくかというと、有効寸法と壁芯-芯距離のどちらか好きなほうを感覚的に身につけましょう。両方を覚える必要はありません。また両者の差を覚える必要もありません。「有効寸法は壁芯-芯距離よりも少し小さいな」とだけ思って、大きさの感覚をイメージすればO.K.です。

指導部のオススメは、壁芯-芯距離を押さえることです。ここでは在来工法の木造住宅を中心に学習するため、3尺モジュールがベースになっています。そこで尺の感覚をつかんでしまえば、尺のほうがずっと覚えやすいんです。

≪よく使われる尺≫
3尺:約910mm
4.5尺:約1,365mm
5尺:約1,515mm
6尺:約1,820mm
7.5尺:約2,275mm
※尺は地域によって異なりますが、この検定試験では上記の寸法を採用しています。

例えば、トイレのスペースについて...

①一般的なトイレは、間口750mm×奥行き1,200mm程度(壁芯-芯距離910mm×1,365mm)
②奥行き1,650mm程度(壁芯-芯距離1,820mm)あると、立ち座りがゆったりできる
③間口1,650mm×奥行き1,650mm程度(壁芯-芯距離1,820mm×1,820mm)あると、車いすで側方アプローチできる

これを、尺だけで示すと...

①一般的なトイレは、間口3尺×奥行き4.5尺
②奥行き6尺あると、立ち座りがゆったりできる
③6尺四方あると、車いすで側方アプローチできる

こんなに短くなるんです!じゃあテキストもそうしてくれって?それは...そうもいかないのです。実際に検定試験では、寸法がメートル法で出てきます。尺で覚えても、試験中に頭のなかで尺からメートルに変換する必要があります。そこでテキストは、試験で問われるとおりの記述にしています。つまり、学習法は、尺で覚えて試験中に変換するか、テキストのとおりに目に焼きつけるか、の二者択一というわけです。壁芯-芯距離で覚えたい方は尺貫法で、有効寸法で覚えたい方はテキストのとおりのメートル法で、学習してください。

【その他の寸法を学習するコツ】

手すりの設置位置など、尺以外の寸法については、からだの感覚で覚えましょう。というのも、これらの寸法は、からだの位置や動作を基準にしているからです。手すりは、常に握りやすい位置にきます。立位の場合は、横手すりは手首のあたり、縦手すりは肘を曲げて使いやすい位置です。

玄関手すり.png

また、腰かけたり、腰かけた状態で手すりを使ったりする位置も同じ考えです。腰かける高さの基準は400mm程度。手すりは、縦も横も肘を曲げて使用します。横手すりは肘かけ(アームサポート)と同様の位置づけです。イメージさえできてしまえば難しいことではありません。

座位の高さ.png

もちろん個人差はありますから、実際の現場では、クライアントの体型や身体機能、日常生活動作の方法や介助方法にあわせて調整します。そのような実践(応用)の場で必要とされる判断に、ここでの基礎がためが生きてくるんです。いま皆さんが学習しているのは、決して遠い世界の寸法ではありません。身近にとらえてみてください。

余談ですが、賃貸物件を内見したときの話・・・ベランダへの開口●●m!とのうたい文句が本当かどうか測ってみたら、かなり小さかったことがありました。そこで、「このチラシの寸法は柱芯ですね?」と確認したところ、担当者はビックリ顔に。その後の説明がとても丁寧になりましたよ(笑)。不動産の物件情報の多くは、柱芯(壁芯)の寸法です。でも、わざわざ確認するお客さんは少ないようです。皆さんは寸法の違いを見抜いてくださいね。(駒木)

駒木.pngのサムネイル画像