2016.1月号 2016年の幕開けです

皆さん、あけましておめでとうございます。

2016年が始まりましたね。団塊の世代全員が65歳を迎えた「2015年」は、もう過去のこと。いっそう進む少子高齢社会を安全・安心・快適に暮らしていくためには、福祉住環境コーディネーターの活躍が欠かせません。年内の合格をめざして、一緒に邁進していきましょう!

【2016年度検定試験日程】

早速、今年度の検定試験日程を確認しておきましょう。検定試験は、例年どおり2回行われます。どちらの試験で何級を受験するのか、まずは狙いを定めるところから。

<第36回> 7月10日(日)3級、2

<第37回> 11月27日(日)3級、2級、1

1月は行く、2月は逃げる、3月は去る(今年は猿?)、といわれるように、月日はあっという間に過ぎていきます。そうこうしている間に、4月末頃から第36回検定試験の受験申込が始まりますよ。

【公式テキスト改訂】

東京商工会議所発行の公式テキストが改訂されます(2月上旬発売予定)。これに伴い、2016年度の検定試験は、新しい公式テキストの内容から出題されることになります。

といっても、公式テキストの改訂はこれで3年連続。大幅な試験内容の変更ではなく、統計データの更新や近年の施策の動向が反映される程度と予想しています。

改訂された内容は指導部で精査し、受験に必要な変更情報があれば、追補資料「フォローアップ」で皆さんにお伝えします。つまり、皆さんが公式テキストを購入する必要はありませんので、現在お手持ちの教材で学習を進めておいてくださいね。

今後も検定試験情報については、指導部から「フォローアップ」のほか、受験要項など、必要なものを順次お送りします。万全の体制で皆さんの受験をサポートしていきますから、どうぞ安心して学習に専念してくださいね。

思うように学習が進んでいないという方も、これから学習を始めるという方も、まずは学習スケジュールの見直しから始めてみてください。テキスト教材や添削課題とともに「学びオンライン プラス」を活用して、楽しく学習を進めていきましょう!

今年が皆さんにとって、実りある一年になりますように。(駒木)

駒木2.pngのサムネイル画像